Latest news

2011. 3. 22 (火)

3月11日に発生した宮城県三陸沖を震源とした「東北地方太平洋沖地震」におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

「イスラ・デ・サルサ」と並び、夏の大きな企画のひとつ「ビベラ!サルサ・ツアー」。これまでマノリート、ロスバンバン、LA33が実施したツアーの仙台公演を主催して下さっていた七ヶ浜国際村のある七ヶ浜町も今回の地震・津波で大きな被害を受けました。
現在、七ヶ浜国際村は避難所となっており、多くの方が不安な生活を送っていらっしゃると聞き、スタッフ一同胸がしめつけらえる思いです。
あの美しい七ヶ浜国際村で再び町民の皆さんが音楽や舞踊を楽しめ、明るい笑顔が戻る日が一日も早く訪れるよう、ティエンポにできる支援を考えていきたいと思っています。

一人でも多くの方々の生命が助かり、 被災者の方々に一日でも早く平穏な日々が訪れますよう心よりお祈り申し上げます。

2010. 8. 24 (火)

2010/08/03付 西日本新聞朝刊に、ロス・バン・バンの来日、イスラ開催の記事が掲載されました。

 記事を読む

2010. 8. 24 (火)

今年のフェスティバルのフォトギャラリーをアップしました。

 Photo Gallery へ

2010. 8. 10 (水)

J-WAVE 「MODAISTA」にてLos Van Van特集オンエア!

J-WAVEの土曜昼12:00 ~ 13:00に放送中のプログラム「MODAISTA (モダイスタ) 」にて、Los Van Van特集の放送が決定。Los Van Van 創始者にしてカリスマ・ベーシスト、フアン・フォルメル氏へのインタビューや、東京公演のライヴ音源を交えてオンエアします。関東方面の方、是非聞いて下さいね!

放送日時:8月14日 (土) 14:00頃 ~

 J-WAVE MODAISTA オフィシャルURL

2010. 8. 10 (水)

今年も、たくさんのご来場ありがとうございました!

8/7,8にシーサイドももち地行浜で開催されたイスラ・デ・サルサに多数ご来場いただき、どうもありがとうございました。
スコールが降ったりして、一時ヒヤっとさせられる瞬間もありましたが、両日共、多種多様なアーティストのパフォーマンスを最後までお楽しみいただくことが出来ました。今回のスペシャルゲスト、キューバから来日したLos Van Vanも最高の演奏を披露してくれて、会場が一体となって盛り上がりました。
ご来場くださった方々、出演者の皆さん、並びに関係者の皆様、今年もイスラ・デ・サルサを応援していただき、スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。 また来年も応援の程、どうぞ宜しくお願いします!

2010. 8. 7 (土)

明日のバンバンのステージは…

今日は、イスラ・デ・サルサ お楽しみいただけましたか?
さすがの「キューバンサルサの王者」の力を見せつけたロス・バン・バン、明日はまた今日とは全く違うレパートリーで演奏します!
土曜日参加された方、日曜日の当日券がありますので、是非、両日バンバンのステージを楽しんでみませんか?

2010. 8. 6 (金)

プログラム発表!

「お目当てのステージは何時から?」
お待たせしました。今年のタイムスケジュールをラインナップのページに発表しました。
但し、当日の進行状況により、プログラムの変更、時間が前後する可能性がありますので、予めご了承ください。

 Line Up ページへ

2010. 8. 6 (金)

今年の会場はどんな感じに?

会場MAP

 MAPを拡大

 印刷用PDFファイルをダウンロード クリックしてダウンロード

2010. 8/5 (木)

東京、名古屋のラテン音楽ファンが体感した「世界のロス・バン・バン」 のパワー、今年は絶対見逃せない!!

今週 8/3日 (火)、東京公演を終えたロス・バン・バン。
会場となった新木場スタジオコースト前には、オープン2時間前から4年振りの来日公演を待ちかまえていた多くのファンが列をなし、今か今かと待ちかまえていました。
ライブでは、1曲目から会場全体がヒートアップ。結成40周年を記念すべく、レパートリーもデビュー当時のアルバムから最新作”ARRASANDO”まで、各年代を代表するテーマを取り入れ、バンドの歴史を感じるステージとなり、終始熱気に囲まれ、大盛況。
現リーダー、サムエル氏はライブ後、「日本のオーディエンスは特別だ!ノリも良いし、ポジティブなエネルギーを観客から受けるんだ。これからも日本をはじめ、世界のファンを裏切らないような曲作りとステージングをやらなくてわいけないって強く感じたね。」と、感極まった様子。

当日は、各国大使館から大使や職員、外国人観客も多数来場し、多くの彼らの世界的な人気を再認識させられるライブでした。
来場者からは、「4年前に見たから今回はパスしようかな。。。と思ったけど、前回のライブとは全く違った新鮮さを感じたので、本当に来てよかった!」 などのコメントがあったほど、今回の来日公演は更にロス・バン・バンの気合いと気迫が感じられる東京公演でした。
次はイスラ! 今年は絶対見逃せない!!

 他の写真も見てみる (Flickr)

2010. 7/28 (水)

Report: Los Van Van 博多工業高校音楽部と交流会 + 野球親善試合

今日、博多工業高校音楽部とロス・バンバンのメンバー8名による音楽交流会が行われました。

バンドメンバーの訪問を歓迎して、イスラ・デ・サルサにも出演する音楽部の皆がオリジナルのサルサナンバーを披露。
”Impresionante!” (スゴイ!)
の連発していたメンバーは、演奏を楽しんだ後、「ロス・バンバンのリズムをこれからは是非練習して欲しい」ということと、歓迎演奏のお返しとして「Fuera de liga」を即興演奏。音楽部の皆も混じって素晴らしいセッションとなりました。

「これからも来日する度に日本の人達と音楽を通じた交流を続け、キューバ文化の普及に役立ちたい。」とバンドリーダーのサムエル氏が取材にきていたNHKのインタビューに答えていました。

今日の交流会の模様は、夕方のニュースで放映され、移動のバス車中のテレビでメンバーも見てました。
音楽交流終了後の親善野球大会には、国体選抜メンバーのソフトボール部のピッチャーも参加し、あまりの速球にメンバー全員ビックリ!雨が降って4回表で中断となりましたが、4-2でロス・バンバンチームが勝利しました。和やかな雰囲気で笑いの耐えない交流試合でした。

 他の写真も見てみる (Flickr)

2010. 7/28 (水)

今年の海外メインバンド ロス・バン・バン 遂に福岡入り!

昨日27日夜、無事にキューバからロス・バン・バンが来日。
今年の東京、名古屋、イスラ・デ・サルサ、オーストラリア公演を前に、現在福岡で様々な文化交流プログラムに参加中!
早く日本のファンの皆さんに会いたい!とロス・バン・バンもライブを楽しみにしているそうです。

 他の写真も見てみる (Frickr)

スペシャル サルソン - "ようこそ Los Van Van"
7/31 (土) 20:00 ~
Tiempo Event Hall
チャージ: 600円 (クローク代込)

2010. 7/27 (火)

今年もイスラ・デ・サルサからECOアクション!
会場までは自転車、公共交通機関を利用してCO2削減。

福岡にお住まいの方にも、県外から参加される方にも、とってもお得な西鉄バスの「ホリデーワンコインパス」。 イベント会場のシーサイドももち地区を含み、天神・博多駅など福岡市内の主要な拠点での移動に便利な乗車券。福岡都心フリーエリア内であれば、500円で一日に何度も乗り降り可能。
さらに乗車パスをイスラの会場入り口で提示すると・・・ 嬉しい特典あり。

  詳細はこちら

2010. 7/24 (土)

今年の皆のお腹を満たしてくれるスタンドが勢ぞろい!

イスラの楽しみのひとつ、それは福岡の様々なレストラン・Barのスタンド食べ歩き! 今年も様々な国のお料理からデザートまで、そして異国情緒たっぷりの衣料雑貨店も参加して皆さんの舌と目を楽しませてくれます。

 出店スタンドのページへ

2010. 7/23 (金)

会場設営ボランティア大募集 !

イスラ・デ・サルサの会場作り一緒にしませんか? お手伝い頂くのは、会場設営、解体の手伝い (荷物運び等) 力仕事になりますので、男性に限らせていただきます。
男性の皆さん、協力よろしくお願いします!

日程: 8/3 (火) ~ 8/6 (金)、8/9 (月) ※1日6~8時間程度
仕事内容: 会場設営、解体の手伝い (荷物運び等)
場所: シーサイドももち 地行浜

<お問合せ> 
NPOティエンポ・イベロアメリカーノ Tel.: 092-762-4100
isla(atmark)tiempo.jp * (atmark)を@に書き換えて下さい。
担当: 牧口 (まきぐち)

2010. 7/13 (火)

夫婦割引

今年はご夫婦でイスラ・デ・サルサに参加しませんか?
家族みんなでフェスティバルを楽しんでいただきたいと、今年は新たに「夫婦割引」が登場!
ご夫婦で参加される場合、入場券は1枚でOK!! 100組限定です。ご予約はお早めに!!

  • 事前にメールでのお申し込みが必要です。(*お申込みはメールのみ対応)
    メールにご夫婦のお名前・ご住所を明記下さい。
    お申込み: isla(atmark)tiempo.jp * (atmark)を@に書き換えて下さい。
  • 当日は、必ずご夫婦ご一緒ににご来場下さい。その際、お申込みのお名前と住所が記載された公的証明書をお持ち下さい。
  • その他割引との併応はできません。一般価格のみにて販売しております。(2daysチケット対応不可)

2010. 7/8 (木)

イスラの後も、引き続き…
Don't Stop The Fun!! Special SALSON

8/7 (土) イスラの後は、6月末に移転したばかりの新しいティエンポのイベントスペース「Event Hall」 (Daimyo 11511ビル 3F) と、カフェレストラン「サンチョ・パンサ」 (同ビル 5F) に集合!
高い天井でとっても開放的なEvent Hall と、120㎡の広いテラスのあるサンチョ・パンサ、2フロアーで
サルサパーティー“スペシャルサルソン”を開催します。
イスラが終わっても、お祭り気分は終わらない! DJ達のダンスチューンな音楽で思う存分飲んで、踊って、楽しんで下さいね。

• 土曜のリストバンド、又は日曜のチケット提示 ¥1,000 off
• 土曜のリストバンド & 日曜のチケット提示 ¥1,500 off
* 手首から外れたリストバンドは無効。

日時: 2010年8月7日 (土) Open: 21:00
会場: ティエンポ内 Event Hall (3F) & カフェレストラン 「サンチョ・パンサ」 (5F)

福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F~5F  Tel: 092-762-4100 
Charge: ¥2,500

2010. 7/7 (水)

出演アーティスト 追加発表

 EKD (未来世紀メキシコ)
社会問題などローカルな問題に音楽で立ち向かうという、レゲエミュージックの根底となる精神をベースに、メンバーそれぞれが世に伝えたいことをDJやライブ、アイテムの制作というフィルターを通し様々な活動を行っている。
 続きを読む

 CARIBBEAN DANDY- ISLA DE SALSA 2010 DJ Set
レゲエを中心としたカリブ海近郊のREBEL MUSIC (ROCK LATINO-CUMBIA-PACHANGA-SKA-ROOTS ROCK-DUB-STEPPER-DANCE HALL-JUNGLE...)にまつわる世界観を現代東京的に解釈し、SELECTION、ただずまい、リリース物すべてから漂わせる、ワンアンドオンリーなオリジナルトーキョーロッカーズスタイリー。 踊れる楽しいMESTIZO (混血)の真骨頂です!奴らのDANDISMを感じよう。 続きを読む

2010. 7/7 (水)

イスラのPRに協力して下さっている外部イベント

ティエンポ講師陣もダンスパフォーマンスやミニレッスンでイスラのプロモーションを頑張っています!皆さん応援しに行って下さいね。

 7/10 (土) 新天町 「夜市」 ::: 詳細
ラテンダンスインストラクター Zoe & Rodrigo、タンゴインストラクター Cinthia & Brunoがダンスパフォーマンスで参加出演。

 7/17 (土) ~ 19 (月) CANALCITY x ISLA DE SALSA  真夏の楽園ライブ
ところ: キャナルシティ博多B1F サンプラザステージ

イスラ・デ・サルサとキャナルシティがタイアップし、夏オープニングを飾るスペシャルイベントを開催。
ラテンを中心とした楽園ミュージックライブ。
今年のイスラ出演バンド、Arriba! High Notes、ティエンポのダンサー陣も出演。
一足早い イスラ気分をキャナルシティで楽しんで下さいね。

<ティエンポ講師陣出演者>
Rodrigo & Zoe (サルサ・ラテンダンス)
Bruno & Cinthia (タンゴ)
Talita & Thiago (フラメンコ)

Macarena Olivera (オリジナルアートワーク)

:::プログラムの詳細はこちら

2010. 7/3 (土)

2010年出演者発表!

今年の目玉は、40年間キューバ音楽シーンを引っ張り続け、王者の座に君臨し続けている弾丸列車「ロス・バン・バン」の3年振りの日本公演。40周年を記念する今年のステージは、彼らの40年間に渡る偉業を体感できるパワフルなものになること必至。
また、フランスから変貌自在の才能を持つピアニストドミニク・フィヨン (現フランス首相の弟)が、ジャズ、ファンク、ブラジルのエッセンスを取り入れたワールドミュージックを披露。そして、今最も人気のあるアイリッシュパンクバンドのひとつと言われるFlogging Mollyのベーシスト、ネイサンがソロ活動開始、オリジナルバンドを引き連れての初来日!
今年は音楽だけでなく、スペイン フラメンコ界が誇る舞踊家ミゲル・カーニャス、エジプト、アラブ舞踊のジャクリン・タウイルが来日、カリブ海のダンスだけでなく、フラメンコ、タンゴ、アラブ舞踊と、まさにステージ上もボーダーレスな顔ぶれ。

 Line Up ページへ

2010. 6/4 (金)

ボランティアスタッフ大募集!

イスラ・デ・サルサでは多くの方のご協力を必要としています。空いたお時間に、またフェスティバル当日に様々なお手伝いをしてくれるボランティアを募集しています。スタッフやインストラクターとともにチラシやポスターの配布をお手伝いしてもらったり、フェスティバル当日にも様々なかたちでお手伝いしてもらいます。みんなでフェスティバルを作り上げる充実感は格別です。今年はいつもと違った形でイスラに参加してみませんか? ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

<お問合せ> 
NPOティエンポ・イベロアメリカーノ Tel.: 092-762-4100
担当: 牧口 (まきぐち)

2010. 5. 15 (日)

今年の海外メインアーティスト発表!

2005年夏、日本全国1万人を熱狂の渦に巻き、
2006年夏にはアジアを来襲したバンバン旋風再来!!

キューバン音楽シーンの王者 『ロス・バン・バン』再来日ツアー決定

2005年、2006年8月当団体が企画する「ビベラ・ハポン!サルサ・ツアー」でバンバン旋風を巻き起こし、日本だけにとどまらず、オーストラリア、韓国という異なる舞台で「世界のバンバン」の名を知らしめたあの伝説のバンド「ロス・バン・バン」が3年振り、第14回イスラ・デ・サルサへの出演のため来日することが決定!

<続き・・・>

2010. 5. 12 (水)

5/15 (土) 今年のイスラ 来日メインアーティストの発表!

今週の土曜日、ティエンポの13周年を記念しておおくりするスペシャル版「ラテンパーティ パチャンガ」で、今年の来日メインアーティストの発表を行います。
さぁ、今年はどのバンドが来日し、イスラのステージを熱くしてくれるのか。。。

ティエンポ講師陣によるスペシャルパフォーマンスや様々な特別企画で皆さんをお待ちしています。
皆さん、「パチャンガ」に参加して、誰よりも早くメインアーティストの情報ゲットして下さいね

2010. 4. 9 (金)

フアン・ルイスの新曲「Bachata en Fukuoka」 西日本新聞に取り上げられる

昨日8日付の西日本新聞紙にフアン・ルイス・ゲラの新曲 「Bachata en Fukuoka」について掲載されました。下記写真をクリックすると、記事をご覧になれます。

クリックで拡大表示

2010. 4. 3 (土)

今年のイスラ・日程発表!


今年のイスラは 8月7日 & 8日の土日 2日間開催に決定!
出演者、チケット情報などは随時アップしていきますので、お楽しみに。

昨年のイスラ・デ・サルサで夢の日本初公演を果たしたラテン音楽界の帝王 フアン・ルイス・ゲラが、イスラの思い出を歌に込めたシングルカット「Bachata en Fukuoka」をリリース!!

初日本公演の思い出を綴ったシングル曲「Bachata en Fukuoka ~ バチャータ・エン・フクオカ (福岡でのバチャータ)」 を先日3/22にリリース。
この6月にリリースされるニューアルバムのプロモーションとして先行リリースされたこの曲は、フアン・ルイス・ゲラが、憧れの日本を訪れ、「イスラ・デ・サルサ」のステージで日本のファンとともに過ごしたコンサートの模様を歌詞に綴っています。これには、もうスタッフ一同 大感激!
是非、皆さんも聴いてみて下さいね。

Bachata en Fukuoka (試聴)

2010. 1. 17 (日)

Juan Luis Guerra アジア初公演レポート
ミュージシャンもドミニカ共和国政府観光局も、そして観客、ティエンポスタッフも
大満足となった日本での初ステージ

グラミー賞、ラテングラミー賞受賞歴13回を誇るラテン音楽界の帝王、フアン・ルイス・ゲラが、バンド “4.40(クアトロ・クアレンタ)”総勢16名、プロダクションクルー14名を率い、初来日。アジア初の公演を福岡、イスラ・デ・サルサのステージで果たし、続く東京公演でも大成功を収めました。

ドミニカ共和国の顔として・・・  (レポートの続きを読む。)

2009. 11. 16 (月)

ISLA DE SALSA 2009 動画

お待たせいたしました! 今年のイスラ・デ・サルサの動画です!
参加した人も、参加できなかった人も、今年最高に盛りあがったイスラの雰囲気を再び味わって下さいね。


• 日時: 2010年 8月 7日(土) & 8日(日)

開場 12:30 / 開演 13:00 / 終演 21:00
* 時間は変更になる可能性があります。

• 場所: シーサイドももち・地行浜
(ヒルトン福岡シーホーク横)

• 前売券: 各日 4,500円 / 両日券 8,500円
* 中学生まで無料 (但し、保護者同伴のこと)
* 学生・シニア(65歳以上)・障害者 50% 割引

協賛: ヒルトン福岡シーホーク ウェブサイト
特別協力: SALSA120%
土曜のイスラの後は スペシャルサルソン!
Los Van Van スペシャルワークショップ
Join us on facebook
mixi のイスラ・デ・サルサコミュニティ メンバー募集!