今年もありがとうございました!
「お疲れ様パーティ」開催の案内

2011. 8/16 (火)

8/6(土)、7(日) 両日ともにお天気に恵まれ、無事に2日間全プログラムを終了することができました。参加して下さった皆さん ありがとうございました​!
トップバッターの博多工業高校の元気な演奏を皮切りに、多種多様な音楽ライブ、ダンスパフォーマンスの数々がステージ上で繰り広げられ、会場も初日から盛り上がり。木陰からステージパフォーマンスが楽しめるグリーンエリアは会場オープンと共に、すぐに一杯に。
ステージ前ではライブ音楽でダンスを楽しむ人たちが集まり、イスラ恒例の「ミニダンスレッスン」では、サルサ、メレンゲ、レゲトン、サンバ、アラビアンダンスや、アルゼンチンタンゴ等、色んなジャンルのダンスを踊って楽しんでいました。
ビーチでのんびり海水浴を楽しみながら、生の音楽を楽しむご家族連れも多数見られ、会場内で子供達が楽しく遊んでいる風景もあり、とてもなごやかなムードに。
ビーチバーでは、プロのバーテンダーさん達の本格派カクテルを堪能し、フードコートでは、美味しいスタンド料理を満喫している人たちで賑わっていました。

2日目終演前、アンコールに応えCALLE REALは、全員「SAVE JAPAN」のT-シャツに着替えて登場。
「僕達、そして会場の皆、一つになって1日も早く日本が復興でき​るように、被災地の皆さんにエネルギーをここから送ろう!」とい​うメッセージから始まったアンコール演奏。会場が感動の嵐に包ま​れた瞬間でした。SUKIYAKI SONGでは、SAKISHIMA meeting、Sansanarとのコラボも実現し、イスラら​しい、とってもあったかいライブとなりました。

今年の夏もイスラ・デ・サルサが無事に開催できましたのも、関係​者、当日のボランティアスタッフ、その他多くの方々のご支援の賜​物であると、スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。この場をお借​りしてお礼申し上げます。


• お疲れ様パーティ開催
‎8/19 (金) 19:00 はティエンポホールで「イスラ お疲れ様パーティ」を開催。 フェスティ​バルの映像を上映するほか、素晴らしいダンスパフォーマンスを披​露してくれたティエンポダンスチームによるパフォーマンスもあり​、残念ながら、イスラに来れなかった人必見ですよ!
入場無料。出演者も、ボランティアスタッフも、そしてイスラへ遊びに来てく​れた人も、皆でお互いの頑張りをねぎらい合いましょう!
準備の都合上、ご参加いただける方は8/17までにお申し込み下​さい。

参加申込

 

Isla De Salsa 2011 会場マップで、お目当てのスタンドやドリンクスタンドなどチェックしよう!

2011. 8/2 (火)

今年の入退場口のメインゲートはこれまでと反対側の東側となっていますので、ご注意ください。

会場内への持込禁止物があります。入場の際にお手荷物のチェックを致します。予めご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
• ビデオカメラの持込禁止。
携帯電話、デジタルカメラを含む、ビデオカメラ機器での動画撮影は一切禁止となっています。ビデオカメラは入場口をお預かりし、お帰りの際にお渡しいたします。
会場内で動画撮影を発見した場合、動画は削除をさせて頂きます。係員の指示に従ってもらえない場合は、撮影機器の没収、または会場からご退場いただくことがありますので、予めご了承下さい。

• 清涼飲料水を含むドリンク類の持ち込みはできません。
入場の際にお持ちのドリンクは全てお預かりし、お帰りの際にお渡しいたしますので、入場の際にドリンクを預けた入場ゲートへお立ち寄り下さい。 (乳児用のミルクなどの飲み物はこの対象とはなりません。)
また、会場内での持ち込みドリンクを発見した場合は、直ちに全てお預かりさせていただきます。 皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

お食事の持込は禁止とさせていただきますので、予めご了承願います。

拡大イメージを表示

印刷用PDFファイルをダウンロード クリックしてダウンロード

 

Calle Real が奏でる「上を向いて歩こう」

2011. 7/6 (水)

震災被災地復興に向けて全力を尽くす日本全土に、福岡の地からラテン諸国と日本の力を結集した元気を発信したいと、今年のイスラ・デ・サルサは日本とラテン諸国のアーティストがパワーを結集。

海外メインバンドとして来日するスウェーデンのサルサオーケストラ “CALLE REAL~カジェ・レアル”が、坂本九氏の名曲、世界中で歌われている「上を向いて歩こう」をキューバのソンのリズムにアレンジ、被災地復興を祈りながらステージで披露。カジェ・レアルは「ラテンのリズムを血に持たない北欧人に真のティンバは演奏できない」という観念を打ち破り、デビューアルバム“Con Fuerza”がラテングラミー賞プレノミネート、フランスの「ディスク・オブ・ザ・イヤー」に輝くなど、ラテンミュージックシーンにセンセーションを呼び起こしたバンド。インターナショナルなバックボーンを持つメンバーが創りあげる新鮮で型破りな音楽性が最大の魅力のカジェ・レアルが奏でるカジェ・レアルが奏でる日本の名曲に乞うご期待!

アレイダ・ゲバラさん (チェ・ゲバラの長女) 両日 特別参加決定!

2011. 7/5 (火)

今夏の広島、長崎の原爆の日の式典に参列するためキューバから来日予定のアレイダ・ゲバラさんが、イスラ・デ・サルサに参加することが決定。

キューバ革命の英雄、チェ・ゲバラの長女であり、現在はキューバ親善大使を務めながら、小児科医として活躍。父親ゆずりの行動力でラテンアメリカやアフリカを飛び回り、子供たちへの医療活動を行い、また途上国の人権活動にも携わっている。「広島に行ったことのある父は、長崎にも行ってみたいと言っていた。だから長崎に行き、式典に参加したい」と以前から長崎訪問を希望していたアレイダさん。今回、式典への参列は初めてのアレイダさん、イスラ・デ・サルサのステージでも、平和に向けて、また被災地に向けてメッセージを送ってくれる予定。

福岡県外の方 要チェック! 「エイチ・アイ・エスで行く イスラ・デ・サルサ 2011」

2011. 6/13 (月)

県外から参加希望の皆さんにお得な航空券 (バス、新幹線) + 前売券のパックをHISから発売中です。
【羽田発】 
■ JALで行く イスラ・デ・サルサ2011
2日間 63,400~80,300円|3日間 66,700~85,200円
■ スターフライヤー(SFJ)で行く イスラ・デ・サルサ2011
2日間 56,800~72,600円|3日間 59,500~64,300円

【那覇発】
■ JTAで行く イスラ・デ・サルサ2011
2日間 40,300~42,900円|3日間 43,600~47,800円

【熊本発】
■ JRで行く イスラ・デ・サルサ2011
2日間 12,400~15,200円|3日間 15,600~20,100円

【宮崎発】
■ 「B&Sみやざき」と九州新幹線で行くイスラ・デ・サルサ2011
2日間 21,800~24,200円|3日間 25,800~29,100円

【鹿児島発】
■ バスで行く イスラ・デ・サルサ2011
2日間 13,400~15,900円|3日間 16,500~18,700円

お問合せ・お申し込みはHISまで

いよいよ今週金曜日アーティスト発表第2弾!

2011. 5/31 (火)

今週金曜日 6/3開催のイスラ・デ・サルサ プレイベントで、第2弾出演アーティストの発表をします。
当日は、出演アーティスト紹介映像や、イスラ14年の歩み映像、そして「ラテンの味お試しあれ!」試食コーナーもあり。

そして、なんとBrown Sugarのお二人もゲスト参加してくれることが決定!

参加無料ですので、皆さんお友達お誘い合わせの上ご参加ください。
(準備の都合上、参加希望の方はお問合せフォームより参加申込を事前にお願いします。)

お問合せ・お申し込み

ボランティアスタッフ募集

2011. 5/25 (水)

「イスラ・デ・サルサ」は、出演者・来場者・スタッフ、皆で創り上げていくフェスティバル
一緒にフェスティバル運営をお手伝いして下さるボランティアを大募集しています。

【開催前】
・チラシ、ポスターの配布  ・配布物セットなどの簡単な事務作業  ・会場設営のお手伝い

【開催当日】
・会場までの誘導案内、車輛誘導案内、入場ゲートでのチケットカット&リストバンド付け、会場清掃、インフォメーションカウンターでのサポート、など。

【終了後】
・会場内の備品類片付、会場内清掃 など。

多数のご応募お待ちしてお待ちしております!

お問合せ・お申し込み

先行早割チケット 予約受付 いよいよ明日5/18 スタート!

2011. 5/17 (火)

前売り1 day チケット 通常前売4,500円が 早割価格4,000円
両日券2日間通し券 通常前売7,800円が 早割価格7,000円

【お申し込み方法】
1. BEA: 先行早割チケット専用サイト 又はお電話にて受付
2. イープラス: 5/21(土) 12:00 ~5/26(木)18:00(早割価格で受付)

詳しくはこちら (BEA 先行早割チケット専用サイト)

先行割引チケットお問合せ
BEA Tel. 092-712-4221 (月〜金 / 11:00〜18:00 第2・第4土曜日 / 11:00〜15:00)

ジャズフェスのトリも務めるスイングラップユニット 「SOFFet」 からのメッセージ

2011. 5/16 (月)

今年の海外メインバンド発表
イスラ史上初、ヨーロッパ発 サルサオーケストラが海外メインバンドに!

2011. 5/14 (土)

CALLE REAL

CALLE REAL プロフィール

今年のテーマは 「Latin Culture meets Japan」!
15回記念の今年はひと味もふた味も違う「イスラ・デ・サルサ」に。

2011. 5/14 (土)

記念すべき今年は、「Latin culture meets Japan」をテーマに、国内アーティストに焦点をあてた日本発ボーダーレスマインド・ボーダーレスミュージックのステージの数々、そして日本・ラテン諸国のアーティストとのコラボレーションなど 趣向を凝らした企画満載。

未曾有の被害をもたらした東北大震災。今なお多くの方々が苦境に立たされている被災地、そして復興に向けて全力を尽くす日本全土に、福岡の地からラテン諸国と日本の力を結集した元気を届けたいと思っています。

第一弾アーティスト発表

視聴コーナー