SundayuKanDanZ

ユーカンダンツ (エチオピア)



エチオピアのフィッシュボーンか!?
エチオ・グル―ヴの未来形!

オルターポップで2001年から紹介している”エチオピーク”シリーズのプロデューサーでもあるフランシス・ファルセトが、近年特に力を入れているのが、アップデートされ世界中に拡がったエチオピア音楽。
その決定的編集盤『ノイズ&チル・アウト』(ポルターポップ)にも収録され話題となっていたバンドが、このユーカンダンツ 。
エチオピアでカリスマ的人気を誇る歌手アスナケ・ゲブレイエスの変幻自在のコブシたっぷりの声に、エチオピアに渡って現地のミュージシャンとセッションを行った先駆者の一人であるダミアン・クリュゼル (ギター) をはじめ、リオネル・マルタン (テナーサックス)、フレッド・エスコフィエ (キーボード)、ギレム・メイエール (ドラム)といった個性的なミュージシャンが繰り広げる、オルタナ・ロック系ガレージ、パンク、ジャズ・サウンドが絡む。
フィッシュボーンを彷彿とさせるフィジカルなビート感は、とにかく凄いの一言 !

  • ISLA DE SALSA on Facebook
  • Tiempo on Twitter