Guideline

第19回 イスラ・デ・サルサ ワールドビートフェスティバル

日 時: 2015年 8月 8日 (土) ・ 9日 (日)
開場 12:30 / 開演 13:00 / 終演予定時間 21:00
* 時間は変更になる可能性があります。
場 所: シーサイドももち海浜公園・地行浜地区
料 金:

<前売>1日券 ¥4,600 / 両日券 ¥8,000

* 中学生以下無料 (但し、保護者同伴のこと)
* 学生 (高校生以上)、シニア (65歳以上)、障がい者、外国国籍者は
  1日前売券50%引
* 夫婦割引き (1枚の前売券でご夫婦入場可)

<当日券>1日券 ¥5,200 / 両日券 ¥9,000
* 販売開始は、12:00~ メインゲートの当日券販売所にて

チケット取扱い

2015年 6月 6日 (土) より全国一斉発売
• イープラス(Family Mart) http://eplus.jp

• チケットぴあ: P-Code: 263-472

• ローソンチケット: L-Code: 85678

• ラテン文化センター ティエンポ

主 催: 特定非営利活動法人ティエンポ・イベロアメリカーノ
共 催: ラブエフエム国際放送株式会社
マリゾン・博多湾環境整備共同事業体
協 賛: 株式会社サンコー
協 力:

TNC テレビ西日本 / ヤマハ株式会社
西日本鉄道株式会社 / 福岡市営地下鉄
セルバンテス文化センター東京 / サンセットライブ
メキシコ大使館

後 援:

文化庁 / キューバ共和国大使館 / 福岡県 / 福岡県教育委員会 / 福岡市
福岡市教育委員会 / 毎日新聞社 / 朝日新聞社 / 読売新聞社
RKB毎日放送 / TVQ九州放送

楽しみ方は自由自在なフェスティバル!

ボーダーレスミュージック & ボーダーレスマインド
そこは、何のボーダーもない空間
あるのは、人の心から湧き出る笑顔、笑顔。。。

「イスラ・デ・サルサ」、日本語に直訳すると“サルサの島”。
タイトルこそ「サルサ」と付いていますが、ダンス・音楽ジャンルの「サルサ」とスペイン語本来の語意「ソース・ドレッシング」の両方の意味を持たせ、いろんなスパイスを混ぜ合わせて新たな味を作り出すというコンセプトが込められています。つまり、国籍・人種・年齢などの壁を越えたボーダーレスなマインドで、「サルサ」をメインに様々なジャンルの音楽やダンス、文化を体感しながら、お互いの違い、持ち味を理解する。そして、ドレッシングを作るように互いの持ち味、スパイスを混ぜ合わせてみたら。。。きっと新しい何かが生まれるはず。”イスラ・デ・サルサ”はこのようなコンセプトを持つ異文化交流のフェスティバルです。

“ボーダーレスミュージック & ボーダーレスマインド”をテーマに、国内外から多様なジャンルのミュージシャン、ダンサーが集結!オリジナリティ溢れる会場演出で異国情緒たっぷりに、開放的なビーチという空間で老いも若きも、日本人も外国人も、全ての壁を越えて人の笑顔が満ち溢れる2日間。

思いっきり踊るもよし、トップレベルのアーティストの音楽をBGMにして、ビーチで海水浴、木陰でのんびりするのもよし。多国籍料理のスタンドを食べ歩きするのもよし。

「楽しみ方は自由自在」、それが「イスラ・デ・サルサ」。

イスラ・デ・サルサ それは楽しみ方自由自在の「サルサの島」!

"楽しみ方自由自在"でも、たくさんの人が集う場ではそれぞれの「マナーを守る」という意識が大切です。
「自分は楽しいからOK」、「あの人もやってるから・・・」、開放感のあるビーチでお酒も入り、楽しくてついつい羽目をはずしてしまう、でも周りではそんな方の行動のために、嫌な思いをしてフェスティバルを楽しめずにいるかもしれません。

子供からご年配まで、また様々な国籍の方々が参加するイスラ・デ・サルサ。自分や仲間以外の人々のことも気遣い、他人に迷惑、不快な思いを与えない行動を参加者ひとりひとりが心掛ければ、スタッフも出演者も、参加者も皆が楽しめる2日間になります。

「自分のことは自分で」、「他人を思いやる気持ち」
皆が気持ちよく「サルサの島」を楽しめるよう、皆さんのご協力をよろしくお願いします。

会場には駐車場はありません。自転車・公共交通機関を利用しましょう。

会場内に専用駐車場はありません。
CO2削減の為にも、自転車又は、公共交通機関をご利用下さい。

• 駐輪場は、東側入り口の川沿い、高架線手前のスペースにあります。
メインゲート付近の駐車場や、トイレ付近によく駐輪されますが、指定場所以外の乗り入れ・駐輪は一切禁止です。

• 車でお越しの場合、会場周辺の駐車施設案内

お酒は法律とマナーを守って

ご来場のお客様にフェスティバルをより楽しんでいただけるよう、"お酒"を提供しておりますが、皆様にはルールとマナーを守っていただくことをお願いしています。

飲酒運転撲滅キャンペーン
お車を運転してお帰りの方への酒類の販売は固くお断りいたします。お車でご来場され、飲酒された場合は必ず運転代行等をご利用下さい。

• 会場内では、未成年者、車輌でお帰りになる方へのアルコール販売は一切致しません。

• 炎天下での飲酒は、通常より酔いが回りやすい場合があります。
飲みすぎには注意し、万が一具合が悪くなった場合、またそのような方を発見された場合は、会場内のグリーンエリアに設置されている救護スタンド、または近くのスタッフ・係員までお知らせ下さい。

持込み禁止物・動画撮影禁止

会場内への持込禁止物があります。
入場の際にお手荷物のチェックを致します。予めご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

ビデオカメラの持込禁止。
携帯電話、デジタルカメラを含む、ビデオカメラ機器での動画撮影は一切禁止となっています。ビデオカメラは入場口をお預かりし、お帰りの際にお渡しいたします。

会場内で動画撮影を発見した場合、動画は削除をさせて頂きます。係員の指示に従ってもらえない場合は、撮影機器の没収、または会場からご退場いただくことがありますので、予めご了承下さい。

清涼飲料水を含むドリンク類の持ち込みはできません。
入場の際にお持ちのドリンクは全てお預かりし、お帰りの際にお渡しいたしますので、入場の際にドリンクを預けた入場ゲートへお立ち寄り下さい。 (乳児用のミルクなどの飲み物はこの対象とはなりません。)

また、会場内での持ち込みドリンクを発見した場合は、直ちに全てお預かりさせていただきます。 皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

お食事の持込は禁止とさせていただきますので、予めご了承願います。

• ペット同伴でのご入場はできませんので、ご了承ください。

喫煙は決められた場所で

会場内には「スモーキングエリア」を設置しています。

会場内には小さなお子様もたくさんいらっしゃいます。事故防止のため、タバコのポイ捨て、歩きながら、踊りながらの喫煙は絶対にしないで下さい。

ビーチパラソルとレジャーシートの利用

ステージ前のスペースではビーチパラソル、テント、レジャーシート等の敷物は利用できません。
事故防止のため、ビーチエリア、グリーンエリアでのみご利用をお願いします。

自分のことは自分でやる

• 長時間にわたるフェスティバルです。会場内にはテーブル付きパラソル、木陰のあるグリーンエリアがありますが、夕立など急な天候の変化に対応できるよう雨具の準備、また、帽子などを持参し、熱中症対策など、各自で充分気をつけてください。

• 会場には蚊がいますので、各自にて対策をお願いします。

• 万が一具合が悪くなった場合、またそのような方を発見された場合は、会場内のグリーンエリアに設置されている救護ブース、主催者の「インフォメーションブース」、または近くのスタッフ・係員までお知らせ下さい

ゴミの分別、リユース食器利用

イスラ・デ・サルサでは、地球温暖化が問題となっている今、フェスティバルでもエコをテーマに様々な取り組みを行っています。皆さんのご協力よろしくお願いします。

• ゴミは必ず分別の上、所定のゴミ箱に捨ててください。

• My食器を持参してイスラご飯を楽しみましょう!

その他お願い事項

• 入場の際にリストバンドを腕に装着いたします。このリストバンドはご退場の際まで必ず腕に着用していてください。会場内でリストバンドを着用していない方を発見した場合、改めて入場券をご購入いただくか、または会場から退場していただきますので、くれぐれもお取り扱いにご注意下さい。

• 再入場される方は、「リエントリー専用ゲート」 をご利用ください。 再入場は、持込み品がない場合は「リエントリー専用ゲート」から入場できますが、お手荷物がある場合は、再度メインゲートから持込み品チェックを受け、再入場いただきます。

• お手荷物は、お客様ご自身の責任において管理していただきますよう、お願い致します。
貴重品以外のお手荷物は会場内に設置のクローク(有料)をご利用下さい。

• ステージ上、又はバックステージへの立ち入りは絶対に禁止です。発見した場合は直ちにご退場頂きます。

• 不正入場が発覚した場合、いかなる理由にかかわらず、退場していただきます。また、身柄を警察に引き渡した上で、損害賠償を請求致します。

• 会場内・外で発生したいかなる怪我等につきまして、会場内の救護室にて応急処置は致しますが、主催者・会場・アーティストは一切責任を負いませんので、お客様の責任において対応していただきますよう、お願い致します。

• 会場内・外において、他のお客様のご迷惑になる行為を行ったり、係員の指示に従わない方については、強制的に退場していただきます。その際、チケットの払戻し等は一切致しません。

• 会場内・外で発生した、事故・事件・盗難等について、主催者・会場・アーティストは一切責任を負いませんことを予めご了承ください。 また、お客様間のトラブルに関しても、主催者はその協議等、問題解決には一切関与致しませんので予めご了承下さい。

• 会場内の映像・写真が印刷物、インターネット上で公開されることがありますので、予めご了承下さい。

Q 会場周辺に駐車場はありますか?

A: 関係者車輌以外は駐車できません。
会場までは、自転車又は、公共交通機関をご利用下さい。

Q 荷物を預ける場所はありますか?

A: 当日は会場内にクローク (荷物一時預かり所・有料) をご用意しております。一度お預けいただければ、手荷物の出し入れも可能です。
会場内での手荷物の盗難、紛失に関しては一切責任を負いませんので、是非クロークをご利用下さい。但し、貴重品はお受けしませんので予めご了承下さい。

Q 会場で飲食はできますか?

A: 会場には、フードスタンドやドリンクスタンドがあります。毎年福岡の各レストランが趣向を凝らした多国籍メニューを用意してくれていますので、食べ歩きも楽しいですね。
また、会場内へのまた、会場内への飲食物 (清涼飲料水、アルコール類を問わず) の持ち込みはお断りしております。入場の際にお手荷物のチェックをさせて頂いております。ご了承の上、ご協力のほどよろしくお願いいたします。 (乳幼児のミルクなどは除きます。)
入場の際にお預かりした飲食物はお帰りの際にお返しします。お預けになった入場口へお越し下さい。

Q 会場内でバーベキューはできますか?

A: 地行浜海浜公園内での火の取り扱いは禁止されています。
会場内のフードスタンドをでお食事をお楽しみ下さい。

Q ビーチは遊泳可能ですか?

A: 公園管理事務所の規定により泳ぐことは出来ませんが、ビーチサイドで水浴びをする程度は可能です。ビーチサイドでフェスティバルを楽しんで下さいね。

Q 水着を持って行きたいけど、更衣室は?

A: 会場内に簡易更衣室をご用意しますので、そちらをご利用下さい。

Q 当日カメラ・ビデオカメラの持ち込みは?

A: カメラ撮影はOKです。但し、ステージ前での三脚を使用しての撮影はできませんので、ご了承下さい。 携帯電話、デジタルカメラでの動画撮影を含み、ビデオカメラでの撮影は一切禁止とさせていただきます。
入場の際にお手荷物をチェックさせていただき、ビデオカメラをご持参の方は、お帰りまでお預かり致します。
また、会場内でビデオ撮影を発見した場合、セキュリティスタッフがビデオカメラをお預かりし、撮影動画は没収させていただきますので予めご了承願います。

Q 会場には日陰はありますか?

A: ビーチに沿った松林には十分な木陰があり、また会場内にも日陰ゾーン、ビーチパラソルも多数を設営を予定しておりますが、帽子やタオルなど、日射病対策を各人でお願いします。

Q 会場は宿泊OKですか?

A: 今年は、会場内の宿泊施設はありません。福岡市内のホテルをご利用ください。

その他のご質問に関しては・・・

ラテン文化センター
TEL: 092-762-4100 | お問合せフォーム

  • icon
  • icon
  • icon

Special Thanks