キューバンルンバ 特別ワークショップ by フランク・アベル  演奏: SAKURA

キューバンサルサインストラクター、ダンサー、イベントプロデューサーなど、東京を拠点に活躍しているフランク・アベルが、イスラで特別ワークショップを開催!!
キューバンルンバのワワンコをラテンパーカッション奏者SAKURAの演奏に合わせてレッスン。
皆さん、奮ってご参加ください。


■ とき: 2015. 8月 9日 (日) 10:30~12:00
■ ところ: イスラ・デ・サルサ会場
■ 参加費: 1,000円
■ ダンス講師: フランク・アベル (Frank Abel)
■ 演奏: SAKURA
※ 要予約: 問い合わせフォーム | TEL: 092-762-4100 | Email: islatiempo.jp
※ 動きやすい服装でご参加ください。


 

キューバ共和国出身。1999年に来日。
『FRANK ABEL DANCE SCHOOL』主宰。
都内サルサクラブ,ダンススタジオ等で、キューバンサルサ, ラテンヒップホップのダンスクラスを開講し、1500人を越す生徒を教えている。

季節ごとにサルサパーティを企画・主催・出演し、ダンスショー・DJ・バンドライブ等のプログラムで 多くのサルサファンを作り出している。

 

沖縄、東京、福岡に活動拠点を置き勢力的に活動中。(現在は福岡在住)
専門はラテン。パーカッション、ドラマー、トレスギター(キューバの伝統音楽に使われる複弦ギター)、ボーカリスト、ラテン音楽講師としての顔を持ち、エネルギッシュで明るいサウンドと、心を踊らすグルーブが持ち味。

演奏活動の傍ら、ラテン音楽普及や教育にも力を注ぐため、打楽器&リズム教室[Sakuraのリズム畑]を2009年に設立。2010年より、福岡市立博多工業高校音楽部の外部講師に就任。後進の指導にあたっている。


【お問合せ】 
ラテン文化センター ティエンポ Tel: 092-762-4100 | お問合せフォーム