アーティスト情報

Almoraima

アルモライマ (イタリア)

アルモライマは、イタリア南部のサレントを拠点とするフラメンコと中東のサウンドを融合させた世界的な音楽バンドである。
グループ名はラージャスターンのシンディジプシー部族やマグレブ、ユダヤ人、スペイン人が集まり一緒に音楽を楽しんでいたアンダルシアの細長い土地に由来。
ソングライターかつギタリストでもあるMassimiliano率いるこのグループは、豊かな歌唱力と世界的な音楽の経歴を持つ才能あるAlessia Tondoが加入し、アルモライマのサウンドを更に高めている。
これまでに以下の4つのレコード/CDをリリースしている。
2010年Amor Gitano, ed. AnimaMundi: 昔と現代のフラメンコとアラブのサウンドを組み合わせたもの。
2013年Banjara, ed. AnimaMundi: アラブの影響も受けたジプシーアンダルシアのフラメンコのエネルギッシュな曲をミックスしたもの。
2014年 Flamenco-Fusion, ed. Roots of Pushkar: ラージャスターンの歌手Banarsi Babuとインドにてレコーディングし疎遠な文化との融合によりのびのびとした一瞬一瞬を記録したもの。
2015年Café Cantante, ed. AnimaMundi: 近年のキューバ旅行と南米の影響、そしてラテンアメリカのバンドメンバーからラテンアメリカのビートとフラメンコの融合するインスピレーションと併せてジャズをアクセントにするというヒントを得て完成したもの。
アルモライマは、イランのAbbas Kiarostami監督と共にFilm Fund Festival やFolkest Festival、Apulia Film CommissionのOFFF、Festival music dei popoli、Nomad Dance fest、Festival dell’Oriente 、Mediterranean Radio Festival、Aya Napa Festival、Orientalis、Festival Sufi、Festival Baia das Gatas、Holi Festなど世界中の様々なイベントやお祭りにてその多才なサウンドを広めた。
アルモライマは、インド、ギリシャ、キプロス、カナダ、米国、メキシコ、キューバ、カーボベルデ、スペイン、トルコやそれ以外の国でも世界中で演奏。
2013年10月から2015年10月まで長期に渡りイタリアのRai 3で注目されているラジオ番組「Fahrenheit」にてBanjaraが“今週のレコード”として選ばれ続けた。

メンバー

Massimiliano Almoraima (フラメンコギター)

Matteo Resta (ベース)

Rachele Andrioli (ボーカル)

Giovanni Ceresoli (フラメンコギター)

Mika Fernandez (パーカッション)